歯肉メラニン除去(ガムピーリング)の費用

》治療費はこちら



歯肉メラニン除去(ガムピーリング)とは

ガムピーリングガムピーリングとは、色素沈着などで変色してしまった歯茎に専用の薬を塗ることで歯茎を綺麗なピンク色にする治療です。
健康的な歯茎の色はピンク色ですが、喫煙の影響や、歯磨きや紫外線などの日常的な刺激により、黒や紫、茶色に変色してしまいます。ホワイトニングの普及により、最近では白い歯は比較的得やすい時代になりましたが、黒ずんだ歯茎は不健康な印象を持たれてしまうことがあり、あなたの笑顔をより魅力的にするにはホワイトニングに加え、歯茎のケアも大切です。当院では、着色してしまった歯茎をピンク色に漂白する審美治療「ガムピーリング」を行っております。



歯茎の黒ずみの原因

歯茎が黒くなってしまう最大の原因はメラニン色素の沈着による黒ずみです。歯茎にメラニン色素が沈着してしまう原因は主に以下のようになります。

・喫煙
・口呼吸
・紫外線
・刺激の強い食べ物
・歯ブラシによる強い刺激

金属の詰め物や被せ物による歯茎の変色(メタルタトゥー)は、ガムピーリングのみの施術では時間が経つとまた黒くなってきてしまいます。再発を防ぐには歯茎の変色の原因となった金属を除去し、金属を使わない詰め物・被せ物に変える必要があります。



ガムピーリングの治療の流れ

1,カウンセリング、
口腔内診査

治療についての説明とガムピーリングの適応となるか、お口の中の状態を検査します。

ガムピーリングの治療の流れ
2,表面麻酔

塗り薬の表面麻酔を行います。
ガムピーリングに使用する薬剤で歯茎が少しヒリヒリするので、痛みを和らげるため、薬剤を塗る前に表面麻酔を行います。

ガムピーリングの治療の流れ
3,薬剤の塗布

フェノールというメラニン色素を除去する薬剤を歯茎の黒ずみに塗り、数分間置きます。だんだんと塗布した部分が白くなってきます。(表面麻酔をしていない場合は少しヒリヒリします。)
その後、エタノールを塗り、フェノールを中和させます。

ガムピーリングの治療の流れ
4,水洗

薬剤を塗った部分を水で洗い流します。

ガムピーリングの治療の流れ

※ガムピーリングの施術時間は1回約30分程度です。1度の施術できれいなピンク色の歯茎になる方もいらっしゃいますが、歯茎の黒ずみが強い場合は複数回に分けて施術します。


施術直後は、フェノールを塗布した部分が白くなりますが、1週間~2週間ほど経過すると白い部分が剥がれてピンク色の歯茎になります。白い部分があるときはお口を動かすと少しヒリヒリすることもあります。白い部分が気になっても無理にはがすと痛みの原因になりますので、あまり触らないように注意してください。


ガムピーリングの治療の流れ

1,カウンセリング、口腔内診査

治療についての説明とガムピーリングの適応となるか、お口の中の状態を検査します。

ガムピーリングの治療の流れ
2,表面麻酔

塗り薬の表面麻酔を行います。
ガムピーリングに使用する薬剤で歯茎が少しヒリヒリするので、痛みを和らげるため、薬剤を塗る前に表面麻酔を行います。

ガムピーリングの治療の流れ
3,薬剤の塗布

フェノールというメラニン色素を除去する薬剤を歯茎の黒ずみに塗り、数分間置きます。だんだんと塗布した部分が白くなってきます。(表面麻酔をしていない場合は少しヒリヒリします。)
その後、エタノールを塗り、フェノールを中和させます。

ガムピーリングの治療の流れ
4,水洗

薬剤を塗った部分を水で洗い流します。

ガムピーリングの治療の流れ

※ガムピーリングの施術時間は1回約30分程度です。1度の施術できれいなピンク色の歯茎になる方もいらっしゃいますが、歯茎の黒ずみが強い場合は複数回に分けて施術します。


施術直後は、フェノールを塗布した部分が白くなりますが、1週間~2週間ほど経過すると白い部分が剥がれてピンク色の歯茎になります。白い部分があるときはお口を動かすと少しヒリヒリすることもあります。白い部分が気になっても無理にはがすと痛みの原因になりますので、あまり触らないように注意してください。



 

 

米沢歯科クリニック


〒770-8055
徳島県徳島市山城町東浜傍示番外17
アクセス・地図はこちらから

〒770-8055
徳島県徳島市山城町東浜傍示番外17
アクセス・地図はこちらから

 

【診療科目】
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

【診療科目】
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

 

診療日時表

 

【2023年1月の休診日】 【2023年2月の休診日】
1日(日)、2日(月)、3日(火)、8日(日)、9日(月・祝)、15日(日)、18日(水)、25日(水) 1日(水)、5日(日)、11日(土・祝)、15日(水)、19日(日)、23日(木・祝)