米沢歯科クリニックのウェブページをご覧いただき
誠にありがとうございます。


当院は昭和63年5月6日に徳島市・山城町にて開院し、
おかげさまで30年以上の月日を重ねることができました。
美への追及がトレンド化している今、
当院では患者さんの求める美しさの実現にこだわり、
美容・審美歯科、インプラント治療を中心に
包括的な歯科治療を行っております。


口元の美しさは魅力的な笑顔に必要不可欠です。
当院ではジルコニアセラミック、インプラント治療をはじめ、
あなたにあった様々な治療オプションを用意しています。
あなたの魅力的な笑顔は、あなただけでなく、
周りの人たちをもきっと笑顔にすることでしょう。


お口のことでお悩みのことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同、あなたのお力になれるよう
全力でサポート致します。

メディア掲載・刊行物
院長のメディア掲載 YouTube動画一覧はこちら
当院の雑誌掲載 院内新聞

診療案内

 

米沢歯科クリニックの
3つの特徴FEATURE

01
審美インプラント

01

メイク・スキンケアは完璧…口元はそのままで平気?目指すのは本当の美しさ。だから私は「審美インプラント!」キレイな歯を入れたいという方は、ご相談ください。

 

審美インプラント

02
審美歯科&美容ケア

01

米沢歯科クリニックでは患者さんの歯の治療にとどまることなく、さまざまな審美的な治療も導入することで、患者さんが心から笑顔になれるお手伝いをしております。

 

審美歯科&お口まわりの美容ケア

03
臨床研修指定医療機関

03

徳島市山城町の米沢歯科クリニックは歯科医師や歯科衛生士の人数、設備、実績などさまざまな基準をクリアし、厚生労働省に認定を受けた臨床研修指定医療機関です。

 

臨床研修指定医療機関

 

院長からのメッセージ

私たちは周りの支えにより、
とても楽しく仕事をさせていただいております。
そのことを当たり前と思うのではなく、
常にみんながいてくれるからこそ、
今の自分があるのだという
感謝の気持ちをわすれずにいたいと思います。

院長 米沢武師

》院長紹介はこちら

米沢武師米沢武師

 

院長コラム
骨が少ない場合の治療(骨造成術)①


インプラント治療では、顎にインプラントを支えられるだけの十分な骨の厚みが必要で、骨が少ない場合で、仮に埋め込むことができたとしても、骨量が不十分で支える力が弱いと噛み合わせの力に耐えられず、違和感が出現したり、インプラントの寿命が短くなる恐れがあります。そこで、骨が少ない方には十分な骨の量を確保するために、「骨造成術」と呼ばれる以下のような手術が必要となります。

 

【主な骨造成術】

■小規模骨補填

■骨移植・ベニアグラフト

■OAMインプラント(Oguchi Augmentation Method implant:大口式インプラント)、スプリットクレスト

■ソケットリフト(クレスタルアプローチ);上顎のみ

■サイナスリフト(ラテラルアプローチ);上顎のみ

■GBR(Guided Bone Regeneration:骨誘導再生法)

■仮骨延長術(ディストラクション)

 

ここで注意する点は、小規模骨補填やソケットリフトなど小さな手術は術後の腫れなどが少ないことが利点ですが、骨を造るという意味合いでは効果が小さくなります。一方、サイナスリフトなどの大きな手術は大きな効果が認められますが、術後の腫れや出血が多いという欠点があります。少し長くなるので、それぞれの方法を3回に分けてお話しますが、今回は、「小規模骨補填」、「骨移植・ベニアグラフト」についてお話します。

 

■小規模骨補填

骨移植の中で最も多いのが骨の幅をつくることです。インプラントは平らな骨の面に垂直に入れたいのですが、実際には進行した歯周病の影響などで、骨の幅が足りないことが少なくありません。このような場合、頬側に骨をつくることが一般的です。方法として最も簡単なのが、インプラントを埋める穴を削るときに得られた骨の削りくずを集め、インプラントの周りの骨が足りないところに盛る方法です。人工骨などを混ぜて使用することもあります。これを「小規模骨補填」といいます。

小規模骨補填

 

■骨移植・ベニアグラフト

骨の削りくずだけで足りない場合、親知らずの周囲や下あごの前の部分から骨をブロック状に取り出して、必要な部位に骨をネジ止めする骨移植の方法があります。この方法はインプラントを入れるところに加えてもう1カ所、骨を採取する手術を行う必要があります。

さらに規模が大きくなると、足の骨を使うことになりますが、これは大学病院などで入院下での対応になります。

ブロック骨補填


 



新型コロナウイルス対策

当院では新型コロナウイルス対策として
以下のことを行っています。

普段から行っている院内感染対策

  1. ・受付および診療室内での光触媒フィルターによる医療用空気清浄機の設置稼働。
  2. ・銀イオン水による院内すべての水の除菌。
  3. ・処置時の口腔外バキュームの使用。
  4. ・診療台や操作パネル等のアルコール・次亜塩素酸水による消毒。
  5. ・エプロン、コップはディスポ、ドリル等の治療機器は全て患者さんごとに交換し、滅菌。
  6. ・マスクとゴーグルを着用し、手袋の患者さんごとの交換。
  7. ・ディスポスリッパの設置。

新型コロナウイルス対策として
追加で行っている取り組み

  1. ・玄関、待合室への消毒液の設置。
  2. ・ドアノブや取っ手、手すり、待合室ソファのアルコール・次亜塩素酸水による清拭。
  3. ・定期的な換気。
  4. ・受付時の検温の実施。

 

 

slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide
slide

 

 

米沢歯科クリニック


〒770-8055
徳島県徳島市山城町東浜傍示 番外17
アクセス・地図はこちらから

〒770-8055
徳島県徳島市山城町東浜傍示 番外17
アクセス・地図はこちらから

 

【診療科目】
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

【診療科目】
一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科

 

診療日時表

 

【2022年6月の休診日】 【2022年7月の休診日】
1日(水)、5日(日)、8日(水)、15日(水)、19日(日)、22日(水)、29日(水) 3日(日)、6日(水)、13日(水)、17日(日)、18日(月・祝)、24日(日)、27日(水)

◆当院ではクレジットカード [JCB、VISA、マスターカード]・PayPay・au pay・d払い・メルペイがご利用可能です。

クレジットカード

自由診療のみご利用可能です。(保険診療ではご利用できません。)

 

米沢歯科クリニック 公式SNS

LINE公式アカウント インスタグラム YouTubeチャンネル